TOP >  美肌スキンケア

スポンサードリンク

美肌のスキンケアは化粧水の使用法から

美肌作りのための、自分独自のスキンケアを行っている人は多いと思いますが、化粧水のつけ方の基礎をマスターすると、毎日のスキンケアはもっと楽しくなることでしょう。

美肌のためのスキンケアを行う場合、まず化粧水は洗顔した後すぐにつけるようにすることが大切です。化粧水のへの浸透の仕方は、洗顔後すぐのほうがスムーズに浸透するからなのです。

乾燥を起こしやすい冬場は特に注意が必要で、また化粧水をどれくらいつけるかも美肌つくりのためには気をつけなければなりません。
化粧水をもったいないと思わずに、多すぎるかなと思う位たっぷり使ってください。少量ですと、お肌に化粧水が行き渡らないので、美肌のためのスキンケアを望めません。目安は、お肌に手が吸い付く程度で、化粧水を付ける時にパッティングをすると美肌効果がアップしますのでおすすめです。コットンを使っても手で直接つけてもかまいませんが、コットンを使う場合は2枚重ねにすることをお勧めします。肌に対して優しい感触になるのがいいからなのですが、コットンに毛羽立ちが見られるようなら、化粧水の量を増やすといいでしょう。

美肌を目指してスキンケアを行う場合、毛穴を開くようなスキンケアを行ってください。このときついでに首や手、それから頭皮などもスキンケアするようにしましょう。
お肌は必ずや潤うはずなので、美肌スキンケアによってお肌をいたわってあげましょう。

関連エントリー

美肌スキンケアは化粧品だけでは無い   美肌スキンケアと間違ったスキンケア   美肌のスキンケアは化粧水の使用法から