TOP >  食べ物 寒天ダイエット

スポンサードリンク

寒天ダイエットの注意点

寒天ダイエットでは、どの程度の量の寒天摂取が求められているのでしょうか。ダイエットに寒天を使うなら、摂取量は1日で15グラムまでに抑えてください。
ダイエットのため、と寒天を食べ過ぎると、体が必要としている栄養成分の吸収までも妨げてしまいます。糖や脂質の吸収を抑える程度、毎日5g〜10gが適量です。

寒天ダイエットをしているうちは寒天で満腹感を得ることができますが、ダイエット終了後はどうするかも考えましょう。寒天をやめて元の食事に戻すだけでは、リバウンドが起きて体重が揺り戻されてしまいます。寒天ダイエット中は、体内に取り入れる食べ物の一部を寒天で摂取していましたが、ダイエットが終わるとその分が全てカロリーとなります。結果的に、脂肪がつきやすくなるのです。寒天はサプリメントとは違い、水で流し込むだけでは、ダイエットの効果がありません。なぜなら寒天は体内の水分は吸収しないからです。そのため、ダイエットに寒天を用いる場合は、水や湯で寒天をふやかし、かさを増やしてから摂取してください。

ただし、使っている寒天が糸寒天だった場合は水分を含ませた程度では満腹感には乏しいようです。糸寒天を用いる場合はゼリーを作って食べるといいでしょう。

十分なエクササイズで体を動かすことも、ダイエット時には欠かせないことです。筋肉が衰えれば代謝も悪くなり、痩せにくい体質になってしまいますので注意しましょう。寒天ダイエットは優れた点が多いダイエット法ではありますが、それだけを過信するのではなく、寒天独自の性質及びご自分の体質や生活を省みることも忘れない様にしましょう。

関連エントリー

寒天ダイエットの注意点   寒天ダイエットの効果について   寒天ダイエットのメリット  

スポンサードリンク