TOP >  ダイエットの補助 ダイエット日記

スポンサードリンク

ダイエットのための食事日記

毎日の食事内容を記録する食事日記は、予想以上に効果のあるダイエット方法です。

食事日記はパソコンを使わない人でも気軽に始めることのできるダイエット日記のひとつです。その日の食事内容を忘れずにいられることが、食事日記のメリットの一つといえます。カロリー計算や食材を細かくつける必要はまったくありません。ただ単純に1日食べたものを食事日記に記録していくのです。

食事日記のつけ方ですが、まず食べた時間を記録しましょう。いつ食べたか、何時に食べたかを書いておきます。食事メニューや食事量も、わかる範囲で書きます。満腹か、腹八分目かなどを書いてもいいでしょう。食事の環境についても書いておきましょう。食事を一緒に摂った人がいたらその人についてやしていたことも合わせて記録し、その日の行動内容も一緒に書けば理想的です。

最初から細かく書こうとしすぎないことがポイントです。ダイエットが目標の第一ですから、ダイエットに長く取り組んでいられるよう、継続して続けられるような日記を目指すことが大事です。気軽に書ける範囲でダイエット日記を続けてみましょう。

この食事日記をつけることで意識が食事に向きます。どんな状況で何を食べたか毎日書き連ねているだけでも、無用な食べ物を摂りすぎていないか、栄養に偏りはないかなどが自然に浮き彫りになります。食べたものを書き残すことは、こういった利点があります。上手なダイエットは運動や規則正しい食事を習慣にすることで成り立ちますので、日記を書く作業で習慣を固定することが可能です。目的体重になるためにも、食事日記で日々の食習慣や間食の内容を見直すといいのではないでしょうか。

関連エントリー

ダイエットのための食事日記   ダイエット日記帳  

スポンサードリンク