TOP >  お腹ダイエット

スポンサードリンク

お腹ダイエットに効果的な体操法

お腹周りを少しでも細くするためには、ダイエット体操を行うといいでしょう。

効果的なお腹のダイエットは、まず姿勢を正し、足を肩幅程に広げてしっかり立ち、次に腕を伸ばし、掌をへそに向けた状態で肘を軽く曲げ、中指同士をくっ付けます。丸い桶を抱くつもりで行うことがお腹ダイエットのポイントで、息を吐きながらゆっくり腰を回し、腕は地面と水平に移動させるように意識すると良いでしょう。
効果的にお腹周りを引き締めるためには、この運動を左右10回ずつ、しっかり行いましょう。

いすを使ってお腹ダイエットを行うこともでき、これにはまずいすの背もたれに寄りかからないように気をつけて腰掛けます。そしてぐっと腹筋に力を込めながら足を持ち上げ、そのまま30秒間じっとする、という運動を左右10回ずつ行いましょう。

一番簡単に行えるお腹周りダイエットの法方としては、お腹周りを集中的に動かすだけの腰のツイスト運動があり、こんな簡単な法方でも十分お腹周りの運動になってダイエットできるのです。腹筋運動にツイストの動きを加えてダイエットするのも大切なポイントです。

お腹ダイエットのときは、意識してお腹の辺りに力を入れるようにすることと、深く呼吸するのを忘れないことです。
お腹ダイエットは空腹なときに行うのが望ましいのですが、終わった後はしっかりと水分、栄養を補給しましょう。ただし生理中、それから妊娠中もお腹ダイエットは控えてください。

お腹ダイエットの運動はすぐにはっきりと効果が出てくるというものでもありませんが、毎日続けていれば必ず少しずつ効果を感じるようになるので、気長に継続していきましょう。

関連エントリー

手軽に出来るお腹ダイエット   お腹ダイエットに効果的な体操法   お腹ダイエットのすすめ  

スポンサードリンク