TOP >  ダイエットの食事

スポンサードリンク

ダイエット食事の方法について

 ダイエット達成に役立つ食事改善を目指すにはどうすべきでしょうか。市販されているダイエット食を利用するのもダイエットに役立ちます。けれど、食事は規則正しく3食摂ることが健康にいいのですから、あまり規制しすぎてはいいことはありません。
 ダイエットしたいからと、1食抜いても、あとの2回の食事でカロリーオーバーなんてことも考えられます。ダイエットのために朝の食事をしないという人がいますが、それではカロリーを溜め込みやすい体になってしまい逆効果です。また、食事を取らない時間が長時間続くと、空腹の反動で大量に食べてしまいがちです。
 ダイエットを考えるならば、リバウンドや過食の元となる空腹は逆効果です。健康的なダイエットを継続するためには、3食はきっちり取り、そして時間外の間食は減らします。

 ダイエットのためにダイエット食を活用するならば、昼食だけ、あるいは朝食だけ、などの一度の食事をダイエット食にするという方法がお勧めです。この方法を一食置き換えダイエットといい、プロテイン食品を使って行う置き換えがよく行われている方法です。プロテインダイエットでは、健康的なダイエット効果が期待できる栄養成分豊富なプロテインを使います。動物性や植物性の成分バランスの面でもよく考えられています。プロテインで食事を摂る時は、豆乳やヨーグルト、牛乳などにプロテインを混入して一度の昼食あるいは夕食代わりにします。この時、プロテインだけでは1回の食事として辛いという場合は、低カロリーの海藻やサラダ類を摂取するという方法もあります。

関連エントリー

ダイエット食事の効果とリバウンド   ダイエット食事の方法について   ダイエットは食事から  

スポンサードリンク