TOP >  ダイエットの食事

スポンサードリンク

ダイエット食事の効果とリバウンド

 プロテインを用いてダイエットをするという方法がありますが、どういう形でダイエットをし、プロテインとはどのように食事に組み込むべきものなのでしょう。
 ダイエットの結果は個人の体質や体格によって違いがありますが、食事にプロテインを活用することによって、一ヶ月で2sから3sくらいはダイエットすることが可能です。しかしダイエットをしたことのある人はご存知かも知れませんが、ダイエット中に痩せにくくなり、停滞期に入ることがあります。ダイエットの停滞期に入った場合は1日2食を代替食事にして、残り1回の食事を普通に食べるという方法に変えてみると、ダイエット効果が期待できると思います。
 しかし、プロテインに置き換えた食事は、空腹によるストレスを回避するためにも1日1回に留めることが、精神的にもダイエットを長く続けるためにも推奨されます。なかなか体重が減らない停滞期に入ると、ダイエットの達成感より徒労感が増してストレスが蓄積されがちです。
 ダイエットを上手に続けていくためには、ストレスの軽減や健康維持を心がける必要があります。また、ダイエットがうまくいったと思っても、その後にリバウンドで戻ってしまっては意味がないので、油断してはいけません。せっかく一大決心をしてダイエットに取り組んだのに、結果的に太ってしまったり体を壊してしまっては哀しすぎます。
 リバウンドしない為には、強い精神力と、バランスのとれた食事を続けることが大切なのです。代謝のいい体を作ることがリバウンドのないダイエットのコツです。そのためには、毎日運動をすることが大事です。体に負担のかからないリバウンドのないダイエットをするためには、ただ食事を減らすだけではできません。精神的にも身体的にも、食事制限は一定限度に留め、あとは有酸素運動によってダイエットを行いましょう。

関連エントリー

ダイエット食事の効果とリバウンド   ダイエット食事の方法について   ダイエットは食事から  

スポンサードリンク